オリジナルで刺繍を入れる|Tシャツの作成は専門のお店に任せておこう|注目の服作成サービス

Tシャツの作成は専門のお店に任せておこう|注目の服作成サービス

オリジナルで刺繍を入れる

刺繍

オリジナル刺繍はプリントよりも強度があるので、名前や企業名を入れるのに最適です。目立たせたい物や、重要な柄を入れる時に利用すると重宝します。ただし業者にオリジナル刺繍を依頼する場合、注文時に気を付けなくてはいけないこともあります。オリジナル刺繍の柄や書体を入れる場合、型代が必要になることがほとんどです。初めて利用する場合は型代も一緒に上乗せになるので、その分コストがかかるということを理解しておきましょう。ただし、同じ物を同じ業者に依頼する場合は、二回目以降は型代をとられることはありません。また、オリジナル刺繍は、固い生地や厚手の生地の方が向いています。薄く柔らかな生地では、生地がよれたりシワが寄ったりということがおこる可能性があります。オリジナル刺繍を依頼する時は、生地との相性もよく考えて頼む必要があるでしょう。

簡単なオリジナル刺繍なら、コンピューターが搭載された家庭用のミシンでも作ることはできます。ただ家庭用のミシンで刺繍をおこなう場合、マシンの調整や糸の準備などが大変で手間がかかります。業者に依頼してやってもらえば、無駄な時間をかけずにスムーズにオリジナル刺繍ができます。それに帽子やナイロン生地など、刺繍しにくい物にも希望通りに柄を入れることができるのも便利です。刺繍を業者に頼む場合、大型の柄やロゴマークの注文にも応じてもらえます。大きな図柄は家庭用のミシンでは無理ですから、迷わず業者に依頼する方がお得です。最近はネットでオリジナル刺繍のオーダーを受け付けてくれる所もあり、それならオリジナル刺繍のコストも安くできます。予算面でなるべく安くすませたいなら、ネットで注文を受け付けてくれる業者に依頼するのもありです。